08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

さよなら僕たちの保育園

2007/03/27
昨日、我が家の次男も卒園を迎えました。

ヨチヨチ歩きでオムツをしながら登園したのも、つい昨日のように思い出されますが、子供の成長の速さ&時の流れの速さ(特に30歳過ぎてから)に驚かされますね。

長女は2年保育、長男は4年保育に比べ、次男は5年保育と、保育園時代が長かった事も手伝って、歌の時にはティッシュを丸めて鼻につっこんでおきたかったほどの感動に見舞われました。

教訓! 涙は流しても、鼻水は塞き止めろ。

おかげで・・・ビデオにも鼻をすする音が入ってしまいました。
il||li _| ̄|● il||li  そこの音だけ消したい・・・

今まで卒園式のお別れの歌といえば、『思い出のアルバム』だったのですが、今年は『さよなら僕たちの保育園』という歌でした。
これには幼稚園バージョンもあるらしく、検索してみたら見つかったので良かったら聞いてみてください。
この歌詞、ほんと泣かせるわ~(;´Д`)ノ

さよなら僕たちの幼稚園

でさ。問題だった一つ目のスーツはってーとさ。
前日の長男のサッカーが雨で中止になったんで、探しまくりましたよ。今の体系にあったスーツを。5時間かけて、5軒もハシゴして。
(結局、去年のスーツが入らなかったってことです。il||li _| ̄|● il||li )
ジャケットはあったので、ジャケットと生地が合うパンツのみを探して探して探して・・・で、何とか見つけ出してゲットしました。
(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

こんな事になるなら、もっと早めに試着してダイエットに励むんだった。il||li _| ̄|● il||li ・・と思い、その日だけダイエットしてみました。←無意味この上なし。

そして、問題その2。
謝恩会の挨拶文ですってば。
これね、ネットでいろんな方の挨拶文を検索して、あっちこっちを端折りながら文を何となく構成していたんですわ。
そしたらさ。。。。

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!

同じ文章のクダリを、卒園式の謝辞に丸々使われておった。
il||li _| ̄|● il||li ←この日一番のガックリだった

おかげで、帰宅するやいなや慌てて仕切りなおしとなり、テスト勉強一夜漬けの如くペンを握って1時間半。
卒園式が終わっての感想や 今思うことをツラツラとカンニングペーパーに書き、何とか作業終了。

本番では。。。
何だか、雰囲気もグダグダな感じの中での挨拶だったんだけど・・
それでもやっぱり人前での挨拶は苦手だと実感したのが感想だ。

それなのに・・・先生に『来年会長やらない?』と誘われた。

『やらねーーーーっつーの!!!Σ(⌒◇⌒;) 』

沢山の役員さんの総指揮を執るよりも、人前での挨拶が嫌なんだっ!!
文章を考えるのが嫌なんじゃない。

厳かなムードの中、壇上でのマイクを使っての挨拶が、このアガリ症な私にとって、口から心臓が出ちゃうほどの緊張に見舞われているとは・・誰も気づいてくれないらしい。Uー'`ー;U ムムッ
ってか、そう言っているのに、誰も信じてくれない。ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

来年は三男が3年保育で入園するので、役員を引き受けようとは思っていたが・・会長だけは断固拒否するぞ。

と、意志を新たにした謝恩会でした。


で・・肝心の写真なんですが。

たーちゃん、ごめんっ!(;´Д`)ノ
ビデオと鼻水に夢中になってたら、写真撮り忘れたわ。( ̄∇ ̄*)ゞ
式中の写真、1枚も無し。il||li _| ̄|● il||li

その代わり、ワンコの写真でも貼り付けとくね。
(Σ(- -ノ)ノ エェ!?卒園式の代わりにワンコって、どーよ。)

ビーグルと雑種の掛け合わせです。(要するに雑種)
生後2ヶ月だワン Uo・ェ・oU/

マック2ヶ月


スポンサーサイト
13:45 子供たち | コメント(5) | トラックバック(0)

将棋のススメ

2007/02/07
最近我が家の極一部でブームになっているのが、題名そのままの


  将棋  である。


極一部っつーのは、私と長男の間でのみブームなので。ヾ(- -;)

なぜに将棋かっていうとさ。

長男、罰ゲーム(?)でDSを取り上げられているからなのでR。
罰ゲーム・・・まぁ、言葉にすると楽しそうに聞こえるかもしれないけど、事の成り行きはチットモ笑えない。(ー'`ー;)ムムッ

先週の金曜日、学校から帰ってきたと思ったら、ランドセルを玄関に放り投げるや否や 『学校に遊びに行ってくる!』と友達数名と飛び出していった長男。

・・・1時間後帰宅した長男が語った 衝撃の出来事とはっ!!
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?


長男 『オレ・・・校庭の体育倉庫のガラス割っちゃった』

私 『・・・・・・・(▼Д▼#)ナニカイッタカイ?』

長男 『かくかくしかじか・・・・・・・ごめんなさい』


長男が言うには、友達数名と石を体育倉庫に向かって投げていたそうで。←この時点で、母の怒り心頭。
で、たまたま(?)長男の投げた石がガラスを直撃・・ってことらしい。

たまたま・・・ってか、石を投げて遊ぶこと自体おかしいから!!!!!
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!

大丈夫だろう。うん、きっと大丈夫。
自分がそんな失敗をするわけない。


と思っての結果だろう。

もしかしたら・・こうなるかもしれない
という危機感は欠如していたことだけはハッキリしている。

普段から、このことは口をすっぱくして言ってきたつもりだったが、右の耳から左の耳へ筒抜けだった模様。il||li _| ̄|● il||li

帰宅したばかりの長男を車に乗せ、学校にお詫びに行こうと思ったそのとき、電話が鳴った。
担任の先生からだった。

事の成り行きを説明され、校長先生にはかなり絞られたとの事だったが、勿論電話を切ったあとも、お説教すること1時間。
弁償することになったガラス代も、長男のお年玉から出すことにした。
と、さすがに反省の色を見せ始めたので、お説教終了。。

と思ったら、その30分後には弟とゲームの事で喧嘩しているではないか!( ̄_J ̄)(兄にあるまじき言動であった)

母を心底 怒らせたね。(-_-メ;)テメ・・・

喉元過ぎれば熱さを忘れるタイプの長男に、一番のお仕置きとは・・

そう、それが DS取り上げ なのであった。しかも無期限。( ̄‥ ̄)=3 フン


ゲームを取り上げられ・・長男が何に走ったかっつーと、
たまたま先日、夫が100円均一で買ってきた将棋であった。

紙の盤に、何だか酢の香りがする将棋の駒。

箱の後ろの説明書を読みながら、相手をしていたら・・


長男よりも、私がハマッているではないか。( ̄▽ ̄;)

将棋もオセロも基本的には、攻めと守りがあってさ。
ここに駒を進めたら、相手の駒がどういう動きをしてくるか・・っていうのを考えなきゃいけないので、こりゃなかなか今の長男にはタイムリーなんでないの?
という思いも馳せつつ、せっせと毎晩長男と将棋に明け暮れているわけです。
大体一試合で1時間くらいかかるので、終わるとドッと疲れます。

脳みそが。  

(T▽T)アハハ!

DSなんかよりも、よっぽどコミュニケーションも取れるし、時間を有効に使える上、脳みそも鍛えられる・・一石三鳥や~ん!ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ


・・・と楽しみつつ・・横目で山になっている伝票を見ては冷や汗をかいている母、ドロップでございます。(なら、早く取り掛かれ!ってね。)(〒_〒)ウウウ


20:24 子供たち | コメント(4) | トラックバック(0)

サンタクロースの正体

2006/12/06
我が家の子供、4人中3人が流行の胃腸風邪にやられた1週間でございました。
次男に始まり、長男・三男と・・熱は出なかったけど上から下から色々なものが出まくり(爆)。
il||li _| ̄|● il||li
本調子ではないものの、長男は今日から学校に行きました=やっと私の時間が帰ってきた。
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

ってわけで、久々の更新ですな。またもや。~(-゛-;)~

クリスマスに向けての良い子大作戦は、まだ健在ではありますが・・
サンタクロースの存在って、我が家の子供はいつまで信じていたのだろう?と、ふと思い出した。

次男と三男については、まだ信じているものとする。←独断と偏見で。

長女、ただいま11歳。
彼女は多分・・あの日を境に、サンタ=パパとママかもしれない というグレーゾーンの疑惑を、完全に黒にしたと確信する。

長女が小学校1年、2学期の終業式の日のこと。。

私はクリスマスプレゼントを買うため、高速で30分もかけて大手おもちゃ屋 トイ○ラス へ出掛けた。(事前にサンタさんへのお願いを調査しておいた)
その日、保育園に通っていた長男と次男は延長保育をお願いし、長女は近所の夫の実家に預けた。

夕方5時に帰る予定だったのが、道が渋滞していて5時に間に合わないと思った私は、義母に電話をいれて、少し遅くなる旨を伝えた。。

長女を迎えに行き、義母にお礼を言って、保育園に向かう車中で・・・

私『遅くなってごめんね~』

長女『ううん、だってママ、プレゼント買いに行ったんでしょ~?ヽ(´▽`)/サンタクロースって、本当はパパとママなんだよね!』

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?  なぜそれを????
ってか・・・義母よ・・要らぬ事教えるなよ。。。~(-゛-;)~

なんでバラしちゃうのさ~Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

つっても、もう知っちゃったものを封じ込めることは出来ないので・・せめて長男・次男には秘密にしておいてほしいと、長女に懇願する私。il||li _| ̄|● il||li

あ~。。いつかはバレる事なんだけど・・義母の口からってところに納得がいかなかった私って、心狭いですか?( ̄_J ̄)


で、クリスマスイブ。

夫が帰宅するのは夜中の12時頃。
夫は、事前にホームセンターで購入したサンタクロースの服に着替えて(多分車で着替えたと思う(*≧m≦*)ププッ)帰宅。。

夫サンタは下駄箱に隠してあったプレゼントを持って、子供の寝室に向かった。(勿論、私は寝た振りをしているので、帰ってきた夫とアイコンタクトをして子供達の様子を伺っていた)

折角サンタクロースの格好をしているのに、そっとプレゼントを置くだけじゃ意味が無い!と、夫は寝ている子供を揺り起こす。( ̄Д ̄;;

夫サンタ『メリークリスマス!』←ささやき声

長女『・・・・あ、パパだ。(=_ヾ) ゴシゴシ』

がーん…llllll(-_-;)llllll それ言っちゃダメだっつーの。。。


で・・長男の反応は・・・とっても可愛かった!ヽ(´▽`)/←親馬鹿ですが何か?( ̄_J ̄)

長男『・・・(・_ゞ) ゴシゴシ…(・_ゞ) ゴシゴシ・・
。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ! (● ̄  ̄●)ボォ----』

目の前にサンタクロースがいるという現実を、受け止めきれず、ただただ無言でサンタを見つめる長男。

玄関に向かって帰って行くサンタクロース(笑)をいつまでも(玄関出て行くまで)見送っていた長男。

ドアが閉まった途端、私を起こして電気をつけた。
長男『ママ、今、サンタクロース見た??今、ここにきたんだよ!!!』(*'▽'*)
私『え~!嘘でしょ~?全然分からなかったよ~(*´0)ゞファァ~~♪』←下手な芝居

ほどなくして、夫帰宅。(爆)

興奮して、今あった事を夫に爆弾トークする長男。
夫も、満面の笑みで話を聞いている。

長男『今ね、ちょうどさっきね、サンタさんが来て、帰ったところなんだよ!パパ、外で会わなかった????』

(○゜ε゜○)プププー 完全に信じ切っている様子の長男。。の後ろで眠い目を擦りながら、長女が一言。

長女『さっきのサンタさんって、パパだよ。( ̄- ̄)』

(∴`┏ω┓´)/コラァー!! この馬鹿チンがぁ~!!!
言うなっつってんだろーがぁ~~~!!!←私の心の叫び

長男、混乱中・・・
このあと、取り繕うのに大変だった、夫と私であった。。

で、次の日の朝。

その頃、越境入学させていた長女の送迎をしていたので、長男と次男も一緒に車に乗って、家を出た。

途中、モデルルームの2階テラスに、あるものを発見。


サンタクロースの等身大の人形が、テラスによじ登っているように飾られていた。

それを見た長男が一言。

『パパ・・・ここで着替えたのかな・・・( ̄- ̄)』


ドテ(o_0_)o))

バレとるやないかい!!!Σ(|||▽||| )

いや・・ここでは着替えてないけどさ。パパが着替えたってバレてるやんかっっ!!

フー ( ̄‥ ̄) = =3


あれから4年。
長男は、もうサンタの正体を知っているのに、サンタを信じているフリをして良い子大作戦を実行しておる。

いや、サンタの正体など、もうどうでも良いが、ただプレゼントゲットの為だけだとも思う。

でも、まぁそれでもいいんじゃないかな。

逆に、この良い子大作戦は、母である私へのクリスマスプレゼントであるような気にさえさせられる。(普段、どれだけハチャメチャなんですか?)

まだ、サンタクロースの存在を何となく信じている次男と、多分サンタの存在すら理解していないと思われる三男。
この2人にもいつか、サンタクロースは本当は・・って知る日がくるだろう。
それまでに・・・あの日以来お蔵入りになっている、サンタクロースの服を活用したいと思う。←貧乏性

今年あたり・・やってみる?夫よ。(笑)

12:05 子供たち | コメント(14) | トラックバック(1)

期間限定か?

2006/11/28
週間ブログになっていてスミマセン(;´Д`)ノ

3日坊主ならぬ3ヶ月坊主なニオイが漂い始めた今日この頃です。ヾ(・ε・。)ォィォィ


ここんとこ、サッカーの試合に行ったり、店の手伝いに行ったり、長女が誕生日を迎えたりして、この私にしては多忙な1週間でございました。

で。

クリスマスまであと1ヶ月を切りましたね~
我が家はキリスト教徒ではありませんが、なんとなくクリスマスムードは漂います。(あくまでも、なんとなく・・です)

我が家は子供が4人いる上、裕福な家庭ではないので(爆)、誕生日とクリスマスそれぞれにプレゼントをあげると、年に8回も出費があるわけで・・それを避けるべく、誕生日はプレゼント無しっていうことになっているのです。
(夫と私の間でも、記念日などのイベント事は全くない)

なので、子供達にとっては年に1度の貴重なプレゼントゲットチャンスなワケです。
イロイロ欲しい物のリストを頭の中で妄想し・・・
今や、毎日が『欲しい物の発表会』の如く、騒ぎ立てています。

いくら騒ぎ立てても・・・

良い子にしか、サンタさんはやってこないんだよ。d( ̄  ̄) 

という母の一言で凍りつく子供達。←思い当たる節だらけなのだろうよ。

というわけで、最近妙に聞きワケもよく、気の利く子供達でございます。(これが長続きするとは到底思えないけどね)

コトに、長男の変貌ぶりには、笑っちゃいますよ。(○゜ε゜○)プププー


今まではね・・・
兄弟喧嘩が毎日行われていたんですよ。

その理由ってのがさ。【ちょこっと肘が当たったから】という理由で取っ組み合いの大喧嘩に発展。
喧嘩の組み合わせは 長女VS長男 若しくは 長男VS次男。←長男がトラブルメーカー。

どこのチンピラですか?おまいらは。(-_-メ)


それが、最近では・・・
相手に気付かれない程度の【肘が触れた】程度で
『( ̄0 ̄;アッ ごめんね!ぶつかっちゃった!(;´Д`)ノ』
とか謝っている。←謝られた当人、何の事?って感じですが。( ̄_J ̄)

御飯食べ終わったあとなんて、自ら全員の食器をまとめてキッチンに持って行き、食器洗いをしているではないか。( ̄▽ ̄;)!!

昨日なんて、毎週末持ち帰る学校の上履きを洗った事に感謝されたし。( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)!!
『上履き、綺麗になってたよ!有難う!ヽ(´▽`)/』・・・・

毎朝なかなか布団から出てこないクセに(起こしても一発では起きない)、最近は起こさなくても起きてくる。
まだ真っ暗な午前5時半に。Σ(- -ノ)ノ エェ!?
リビングで電気もつけずにテレビを見ている長男。。←パッと見、驚いたよコレ( ̄_ ̄ i)タラー

で、おやすみなさい の前に必ず確認される。
『今日、俺 良い子だった?ヽ(´▽`)/』と。


ええ。ええ。充分過ぎるほど良い子でしたよ。(;´Д`)ノ

ってか、そこまでしなくても、もっと普通でいいんですけど。d( ̄  ̄) 

この極端な良い子の反動を、今から密かに恐れている母ドロップでございます。はい。~(-゛-;)~








20:15 子供たち | コメント(12) | トラックバック(0)

マラソン大会

2006/11/22
今朝は7時過ぎから、近くの横断歩道で『緑のおばちゃん』をしてきました。

そこの横断歩道まで、我が家から200Mくらいの距離でしょうか。。

さすがにね、車族の私も、それくらいの距離は歩いていきますとも。( ̄- ̄) ←当然だ
で、そのたった200Mの徒歩で・・・・

既に疲れる私 il||li _| ̄|● il||li

歩いている途中、太腿に筋肉痛のような痛みが。
もう、明らかに運動不足なわけ。(;´Д`)ノ

ここでこんなに疲れちゃうおばちゃんには、遥か遠く2キロ先まで毎日往復徒歩する子供達が眩しく見えるわ。(´▽`)はぁぁ・・←レベルの低い話ですがね。




今日は、小学校のマラソン大会でした。

応援に行くため、学校近くのスーパーに駐車して(買い物もするよ。あとで。)国道をまたぐ歩道橋を渡るのですが・・・

第一関門  歩道橋

今朝の200mよりも、更に足がガクガクするほどの疲労。
私、どんだけ運動不足ですか??・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

学校に着く頃は・・・それこそ、マラソンのゴールテープを切るかの如く、達成感!ヽ(´▽`)/
私はゴールのつもりでいたが・・
三男は、到着=スタートなわけで。
一目散に遊具に目掛けてすっ飛んで行く。そして、母はまた追いかけなければならない。il||li _| ̄|● il||li

第二関門  三男の遊具遊び

滑り台とブランコを行ったり来たりと遊びまくる三男。
勿論、私は監視している。

って!Σ(゜∇゜|||)

私、三男を外遊びさせるために学校に来たんじゃなくってよ!
あやうく、長男のスタートを見過ごすところだった。セーフ。(´▽`) ホッ

ま、熱く応援はしましたがね。。応援と順位は比例しないからね。
順位は・・ゴール後の本人(長男)に聞きにいったけど、黙秘権使われました。(爆)

昨夜、『俺が15位までに入ったら、何かおごってね!ヽ(´▽`)/』とヤル気満々だった長男ですが・・・

母、おごらなくて済むの巻。

本人、去年よりも順位がものすごーく下がったことに相当なショックを受けている模様で。

まぁ、頑張ったことに意義があるわけだしさ。
1.5キロもの距離を走っただけでも、すごい事だよ。


と、なぐさめの言葉を準備しておこう。


そして、5・6年女子(長女)のスタート。

ちょっと、奥様!この子たち、2キロも走るんですのよ!
しかも、コース始めに心臓破りの坂もある。

コースに出る前、グランドを一周するんだけど・・・
これ、全速力っぽくない?( ̄◇ ̄;)ってほどのスピード。
このあと2キロも持つのだろうか(;´Д`)ノ

・・と心配していたが、いともあっさり帰ってきた。続々と。

子供の体力、おそるべし。d( ̄  ̄) 

長女の順位は5年生のうちで13位。(例年通り)
多分・・・真ん中ヘンだと思う。

我が娘は、正直いって運動神経はあまりよくない。
というか、人並み。。くらいの程度です。
運動会だってリレーの選手になることもないし、マラソンだって中の中くらいの成績だし。

でも、運動に対する意欲が満々なのでございます。

私が小学校の頃は、運動会も嫌いだったし、マラソン大会はも~~~っと嫌いだった。

忘れもしない小学校3年のマラソン大会では、異例の走りなおしというのが行われ(ゴール前にグランド1周というのが統一されないレースとなったから)、2度目のスタートのピストルが鳴る直前に・・・

『先生・・! お腹痛いですぅ・・・!』と、ヨロヨロと出て行った私です。( ̄- ̄)←でも、痛い気がしたのはそのときだけだった。

そんな自分の過去の経験から考えても、
運動神経が良いわけでもないのに、運動が好き。しかも、頑張っている姿を見てもらいたい!という娘の意欲を尊敬したりもする母なのであります。

今日の結果13位にも、どうしても納得が行かない様子の娘は『もう一回走りなおしたい!!』と鼻息を荒くしていました。Σ(⌒◇⌒;)

2人のゴールを見守っている間・・・
すっかり三男の存在を忘れていました!ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

??(゜o゜; )ドコドコ( ;゜o゜)??

と探すと・・・
隅の方のブランコに・・・

見た目怪しげなおじいさん(帽子を深くかぶって、鼻まで隠れるマスク着用)と、2人並んでブランコに揺られているではないか。

Σ(|||▽||| )

この映像は、どうみても《日向ぼっこをする爺ちゃんと孫》っていう雰囲気。

怪しい爺ちゃんだけど・・・ちょっと微笑ましい感じでもあり・・・声をかけるにかけられず、しばし見守っていた。

三男は、女性よりも男性になつく傾向があるので、将来がちょっぴり不安だったりする母でございます。

マラソン観戦のあとは友人とランチ。

第三関門  食後の三男

自分の食事が終わると、すぐに椅子から下りたい三男。
これをなだめるのが大変だった。(;´Д`)ノ

DS(ゲーム)を出して、暫く遊ぶ ⇒ 飽きる ⇒ 椅子から抜け出そうとする ⇒ 棒付きキャンディーを与える ⇒ いらないと断る ⇒ 友人がなめる ⇒ また椅子から抜け出そうとする 

と、おしゃべりどころではない状態。(;´Д`)ノ

そんな中、持ち上がった話題。【たるむ】

友人 『私、この頃このヘンがたるんできたんだよね~(-_-;)』←目の下あたりを指差す。

私 『へ~。私なんか、いつでもはたるみっぱなしだけどね!( ̄- ̄)』
いや、気だけでなく、ほっぺだって二の腕の下だって、腹だって、体中の大体の部分がたるんでいますから!←心の声

引き締めるのは、まず二の腕より、腹よりも。。。
むしろ、 であると思った私である。←だって、口ばっかりのダイエットだから。

ちなみに、その友人は私が見たところ、全然たるんでないです。
全身も気も、大体パーフェクトに引き締まっています。


今、この記事を書いているところに長男が帰宅。
『||ヽ(*゜▽゜*)ノミ|Ю タダイマァ♪』と言うなり、

『今日は応援にきてくれてありがとね!俺、22位だったんだ。(後ろから4番目)』

と、いきなり素直な言葉に驚いているうちに、ランドセルを放り投げて遊びに行きました。

んもぉ(*´ェ`*) 
いいとこあるじゃな~い (●´∀`)σ)д`○)プニッ♪

帰ってきたら、用意していたあの言葉を掛けてあげよう。優しくね。
(@⌒ο⌒@)b ウフッ











15:40 子供たち | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。