FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

我が家のシステム

2006/10/01
私の夫は飲食店を経営しています。

始めは都会(?)で15坪の貸店舗。
もう13年も前の話です。

開店して間もなく、私は夫の彼女になりました。
(修行時代には知り合っていたのだけど)
その頃、私は他で働いていた為、夫のお店を手伝う事はなかったのですが・・・

仕事に厳しい夫は、従業員やアルバイトにもすごく厳しくて・・
開店して10ヶ月くらい経った頃、夫以外の働き手がいなくなりました。(;´Д`)ノ

私は、自分の仕事(10-18時)と掛け持ちで、夫のお店を手伝うようになり(18-5時)・・

超いっぱいいっぱいの生活。
il||li _| ̄|● il||li


そんな生活を一ヶ月も続けたら、私の体は限界にきた為、仕事を辞める事になりました。(その時は事務職ね)
そして、夫のお店を本格的に手伝う事に。(奉仕なので無給です)

愛する彼氏(現在の夫)ではあったけど、助けたいという気力とは裏腹に、体力が限界でした。。いや、限界はとっくに超えていました。
毎日毎日16時半にお店に入り、掃除・準備に始まり片付けが終わるのは明朝5時。どうかすると、5時に常連さんが滑り込んできたりして、終わるのは7時とかね。。...( = =) トオイメ

そんなわけで、こういった仕事内容を理解してくれない友人からは《付き合いの悪い奴》というレッテルを張られ、以後お付き合いはなくなった。

・・・しょうがないのかな・・・・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

そうして私達は結納をし、新しい従業員にも恵まれた頃・・2人の元に新しい命が舞い降りた。
私は悪阻がひどかったため、仕事は出られなくなる。

・・お店、忙しいかな。。私が出ないと洗い物とかどうするのかな。。休んじゃって申し訳ないな。。

と思いながら寝ていることしか出来なかった遠い日・・・
((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー


あれから12年!←綾小路○麻呂風で。
ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

いつしか私は・・・

夫が働いているときに、自分だけ楽しいレジャーに出掛けてはいけない と、自分をがんじがらめにするに至る。

でも数年前、夏休みの時期にどこへも連れていけない子供達を気の毒に思い、せめて実家へ・・と連れて行った矢先に、夫からの電話。

『俺が働いているのに、お前は遊びに行っているのか』

il||li _| ̄|● il||li

そうですね。はいはい。そうですね。
子供達は実家に預けて、私はさっさと帰って仕事に出ればいいのですね。(^_^メ)

案の定・・な電話であった。

以来、盆も正月も子供だけの帰省となった。
(今年は《行って帰るだけ》だと高速道路の料金がもったいないという理由で二泊も実家にいられた)

必要なものがあってのショッピングセンター巡りはOKだが、ただフラフラと遊びに行くのはNG。
家にいては、子供達の息がつまるからという理由でやっとそこら辺の映画館に連れて行き、その間近くのショッピングセンターでブラブラ・・はOKだ。

夫を納得させられる理由がないと、出掛けられなくなった。
そうでないと・・・すごく気後れして・・やましい気持ちに苛まれる。
いつも、夫からの電話にビクビクしながらのお出かけはウンザリなのだ。
そんな事なら、出掛けない。

ってワケで

プチ引きこもりの一丁上がり!ヽ(´▽`)/へへっ

家に籠もる私にとって、趣味はかけがえの無いストレス発散の場でもある。家でレクリエーションを楽しむ分には文句は言われまい・・

と思うでしょ。

夫の休日に、昼のドラマをみていた私に一言。
(明らかに顔が曇っていた)

『お前、これ毎日見てんの?(俺は働いているのに)』

・・・もう返す言葉は見つからず、ただ黙ってテレビを消した。
(夜のドラマでも同じ事言われた)

妊娠中に引っ越した事が3回もある。(しかも皆8ヶ月以降)
引越しの手伝いは一度もせず、ちょっとお願いしてみたら(言い方にも勿論気を付けた)『俺は働いてるんだぞ!何で俺が手伝わなきゃならないんだ!』と言われた。~(-゛-;)~

また、初めてゴミ捨てをお願いしたら、玄関から駐車場までの途中に置いてくればいいだけの話なのに、『俺はこれから仕事にいくんだぞ!(ゴミ出しはお前の仕事だろ!)』と言われてからは、一切のことは頼まなくなった。(っていうか、それ以前もお願いした事はないが)


今、田舎に新たに開店して早8年が経とうとしている。
お店の規模は・・・数倍になった。

が。

相変わらずの少ない従業員数である。

ちょこっと大人数の座敷が入ると、たちまち人手不足。
そんなときは、勿論私が借り出されるわけなんだけど。。

子供(特に下2人)が具合悪いとき(熱や喘息)は、私はNGとなる。
すると、誰が借り出されるかってーと。。

長女や長男である。

子供にまで手を借りるのって、どぉよ。( ̄へ  ̄ 凸
お手伝い感覚・・っていうよりも、一バイトっぽい扱いよ。
(報酬は日給500円。それ以上は子供の教育上よくないので。)
土・日曜日は、朝から借り出されることも多い。

こんな小さい時から手伝わされたら・・・
年頃になったとき、後継ぎしたくない!と思うのではないか・・と密かに・・いや、大いに心配している母である。

大体、否応なしに子供を連れて行くけど・・・
夫よ。貴方が子供の時は、親の手伝いはしていたのかい?
どっちかっていうと・・・自分の遊びで手一杯だっただろう。
子供には、今遊びから覚えることが沢山あるのだよ。貴方がそうだったように。。。
と、妻として、母として私は思う。

親の働く姿を見て育つのは、とてもよい事だと思う。
子供が家のお手伝いする事だって、良い事だと思う。

人手が足りないのだって事実だし、常時雇えないという事情もある。

でも、数年前、夫はこう言っていた。

『家族で和やかムードのお店にはしたくない。若い従業員をいれて、活気のあるお店にしたい!』と。

・・・もう、私、黙秘権つかってもいいですか?(爆)

スポンサーサイト
14:26 家族 | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
男のくるしみ
ダンナさんは、さみしがりやなんですね。
仕事は厳しく、真面目な人は、他に趣味がないために家族のことも大事にします。
でも、奥さんが何をやっているのか気になるんですね。しかも、とっても気になる・・・・。
自分が仕事しているのに!と思うのは、
やはり奥さんをとっても頼っている証拠です。
それがいいか悪いかではなくて、ドロップちゃんがそれをどう思うかなんだよね。
私なんて、遊びまくってます(笑)
ブログの取材を兼ねているので大将は何も言いませんが、きっと気にしているかも。
涙、涙・・・。
え~んえ~ん゜゜(´□`。)°
涙無しでは見てられない~~(ノTДT)ノアウゥゥ~
わかるよ~~!
その、とっても窮屈な気持ちが~~~!
家の旦那にも似たところが~~~!

そして、結局は自分の心と葛藤・・・。
私の言ってる事はただの我侭なの?って。

限られた時間だと思うけど、ドロップさんの
好きなことをして、前向きに考えて行ける様に
母たまは願うよ!
頑張ろうね~(o┃▽┃)
前のコメントに母たまが登場してる(*  ̄艸 ̄)ププ!
「ははたま」っで変換してね♪(* ̄◎ ̄*)
笑えるね・・・・。
応援ポチ!

ご主人ってすごい職人気質な方なんですね~
自分に厳しく、だから他人にも厳しく、
ドロップさんを愛するあまり、嫉妬の塊になってしまう…
考えようによっては、すごく不器用でカワイイ男性なんでしょうけど
・・・・・・んん・・・・・・・・・確かに家族としてはかなり窮屈でしょうね(^^;

多分、単純にね、一緒に頑張りたいんだと思いますよ。若い頃と同じように。
お店やって、一緒に働くって、リーマン妻の私から見たら
「なんかイイ形だなぁ~♡」なんて思っちゃいますけど、それはそれとして!
ご主人はもうちょっと目に見える優しさを出さないと
ドロップさんと子供達から"ポイっ"されちゃいますよぉ~(笑)
引きこもり
ドロップさん、大変ですね。
自営業だと、気を使うでしょう。
普通のサラリーマンと結婚したかった!なんて何度思ったことでしょう?
うちは会社員ですが、普通の・・とはちょっと違うかも。
私も引きこもりですよぉ。
食料品の買い物か、銀行か、学校くらいしかでかけません。
たま~~に、友達とランチしますが。
上手に発散しないと、潰れてしまうから~~頑張ろうね!
おかみさんへ
タイトルの『男のくるしみ』で、ちょっとグッときたドロップ。です。il||li _| ̄|● il||li

そうですね。。夫にも私に言わない苦しみがあるんでしょうね。。
頼られていることを幸せと思うか、苦痛と思うか・・・昔は、頼られたくて頑張っていたはずなのに・・今は贅沢な悩みなのかなとも思います・・・・(;´Д`)ノ

夫婦で有り続けるために一番大切なことは、思いやりだと思っています。一言で思いやりと言っても、夫婦それぞれに色んな形があるのでしょうが。。
大将と女将さんは、私にとって理想の夫婦なんです。(理想の家族とも思います) 

職人に辿り着くところがあるように、夫婦にも辿り着くところがあるならば・・・私はまだまだ修行が足りないのでしょうね。

家族が笑顔で過ごせるよう。。おかみさんを見習わせていただきつつ、頑張りマッスル!( ̄▽ ̄)V

母たまへ
そーそー。前のコメント欄で母たま登場させちゃった。
m(o・ω・o)mゴメンヨ

あぁ、同じだ。『私が言ってるのは、ただの我儘なのか???』って疑問抱くところ。
ただでさえ、子供4人連れてのお出かけは無理があるよね。。もう、何で出掛けたのか分からなくなるほど疲労するし。。(え?歳のせい?)

ストレス(?)を上手く解消しながら、前向きに頑張るよ~!母たまも( ^_^)/\(^_^ )オナカマと思うと、心強いし☆(実際は、自分との戦いっぽいけど)
このブログだって、すごく力になってくれているんだ!うふ♪(* ̄ー ̄)v
たーちゃんさんへ
あぁ、ドンピシャだよぉ~(-゛-;)~
夫は、昔みたく一緒にお店に出てほしい。って思っているのです。
私も、接客業は嫌いでは無いし、むしろ仕事は張り切っちゃうタイプなんです。
でもね・・・家に子供だけ留守番させたり、お店に子供を野放しにしてウロウロされると、母役になったり、妻役になったり、仕事もこなしたりで、パニックになっちゃうんですよ。(;´Д`)ノそれが、嫌なんです。(嫌って、キッパリ言っちゃったぞ、ヾ(ーー )ォィ)
子供が小さいうちは、できるだけ母業に専念したいんですけど・・・なかなかそうもいかないのがモドカシイって話なんですよ。多分。。

でもね。。。よーく考えると、私みたいな妻で、夫は気の毒・・とも思える。
((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ
mochaさんへ
そうですね~。リーマンの妻にも憧れたこともあります。。でも、所詮、人は無いものねだり。隣の芝生は青く見えるってやつなんでしょうね。
家族で不自由なく生活できていることに感謝しないといけないですよね。。(気苦労は耐えませんが。ヾ(ーー ))

我が家はまだ3歳の子供がいて(来年から保育園です)落ち着いてランチにもいけない状況なんで、友人がホカ弁持って、遊びに来てくれます。(ありがたや・・・)

潰れぬ程度に自分を保ちつつ、頑張るしかないですよね!ブログでこうして励ましていただけて、私はなんて幸せ者なんでしょう。
(T-T )( T-T)ウルウル

正直、今回の記事は重い内容なので、スルー覚悟だったんですよ。(;´Д`)ノ
でも、みなさんの温かいレスに勇気付けられました。有難うございました~☆
ドロップさん
この記事読ませていただいて・・・何と言ってよいやら言葉がみつかりませんでした。

うちの場合夫が口に出して言わないほうでした。
言わないけど 顔には 思いっきり出てて・・・ナニかが「気に入らない」んだっていうことはわかります。
でも ナニ なのかがわっかんないのよぉ~!
言われなくてもわかってあげたいけど・・・やっぱり わかんないことも多いっ!

結婚して15年の間に そういう「なにか」がいっぱい溜まっちゃって 1個1個はどうってことなかったのかもしれないけど いっぱい溜まってくうちに ぐちゃぐちゃ 絡み合っちゃってほどけなくなっちゃって・・・

挙句の果てに夫が浮気。

↑の 夫が口に出して言わないほうでしたっていうのは夫の浮気前の話です。

只今 私たち夫婦は再構築真っ最中。
以前 言わない方だった夫がこれから 変わるのか
いわないんだもん わっかんないよと言っていた私が変わるのか
どうしていけばいいのか 今、試行錯誤 しているところです。

理想を言えばお互いが半分ずつ歩み寄れればいいんだけど・・・
「変えられるのは 未来と自分」かな・・・と。
注) ↑は私が気づいたわけではありません。請売りです。念のため。

すみません。なんだかまとまらなくて。

私も・・・夫のココがいやってとこいっぱいあります。おまけに浮気なんかしちゃってさっ!でも・・・大きな声じゃ言えないけど やっぱり好きなの・・・・・・ 悔しいけど。

いやだな ってとこも 「ま、しょ~がない。こういう人だってわかってるくせにそれでも結婚したんだもんね」って思えるかどうかってことなのかな
なんて最近思ったりしてます。

あ~、やっぱりまとまらない。ごめんなさい。

母たまさん 勝手に登場させてしまって お詫び申しあげます<(_ _)>
おはようございます♪
↑のこと まだ 考えてました。連投でごめんなさい。

オトコってうちのオットって
きっと本人は否定するだろうケド
妻(って、私じゃんv-16)に
励まして欲しくって サポートして欲しくって・・・
自分は「必要とされてる 特別な存在」なんだっていう実感が欲しい
ような気がします。
(ホントは私だって↑とおんなじ 思い なのにぃ~!)
(こんなめんどくさいオトコ ダメ・・・かしら???)
オットの浮気でやっとわかったの。「夫は私にとって特別な存在で必要なんだ」って。もっと早く気づけば良かったのに・・・私もバカです _| ̄|○
すっごく不思議なんですけど・・・やっと気づいた私が「あなたは特別。必要なのよ」ビーム送り始めたら オットが変わって来ましたv-12
う~ん・・・。オトコってよくわからん???

ごめんなさい。自分のことばっかりズラズラ書いちゃって・・・・・・
 
まなさんへ
沢山コメント残してくれて有難うございます☆連続だろうがなんだろうが、ドロップ感激です。(┯_┯) ウルルルルル

まなさんも、まなさん宅の事情があるのですね。。
ほんと、夫婦って色々だなぁ。。と改めて感じました。
私は8年くらい前になりますが、夫が家に寄り付かない時期がありまして・・・(その時の私は夫に何かを求めすぎていたんでしょうね) 私はこんなに貴方の事を愛しているのに!!と思えば思うほど、空周りしていたことがありました。
『相手を変えようと思うな。自分が変わる事によって、道は開ける。』・・とある人に言われ、ハッとしましたね。(同じですね。ヽ(´▽`)/)
ハッとはしたけれど、どう変わったらいいのか思い悩んだり。。←ほんと、泥沼試合。

最初はほんの些細な食い違いだったのが、月日が経つ毎に歯車が大きくかみ合わなくなっていきますよね。
口に出さなくても分かって欲しい夫、それが何の事だか分からなくてもがく妻・・どっちが悪いと言う事はないのでしょうけどね。。結局は、お互いに思いやりを忘れないようにすれば、問題は解決されるのでしょうが・・・この、お互いにってところが、難しいんですよね。(;´Д`)ノ

いつだったか、夫に言われた事があります。
『俺をサポートしてくれないお前なんか、要らない!!』と。
今思い出しても、その言い草に腹が立ちますが、結局夫は妻にそういうところを求めているのでしょうね。。そこに、私がどれだけ近づけるか・・ってとこでしょうか。

夫は特別・・貴方が必要ビームか。。
まなさんを見習わなきゃな。
妻っていう立場の意味を、考えさせられましたよ。
お互いに頑張りましょうね☆

まなさん、ありがとう!(^人^)感謝♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。